第66回東京大講演会

日本綜合医学会 第66回 東京大会

テーマ  世界が注目する「美しい日本人の食」
〜母と子どもの元気はお米の力!!〜

  • 日時 2011年11月6日(日) 10:30~18:00 (開場9:00)
  • 場所 よみうりホール (JR有楽町駅徒歩1分)
  • 内容 講演、パネル討論会

【基礎講演】

渡邊昌 先生
糖尿病は薬なしで治せる

今、よみがえる食養生
10:40~11:40

肥満者やメタボリックシンドローム、糖尿病の増加などの生 活習慣病は適切な運動と食事でコントロールできます。糖尿 病克服体験をもとに食養生の奥義を語ってもらいます。 (日本綜合医学会 会長)

【トークショー】

エリカ・アンギャル先生
世界一美女になるダイエット

美女になる方法教えます!
11:40~12:40

本当の美しさとは外見ではなく、内側から溢れるバイタリティ のこと。そのためには身体の中に入れるものこそ重要です。 内側から美しく輝くためのライフスタイルをご紹介します。 (ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント)

【講演】

片野 学 先生
雑草が大地を救い食べ物を育てる

人と稲 〜病害虫は血が汚れた人、弱りきった稲しか攻撃しない
13:40~14:40

マクロビオティックの経験から衛生害虫・蚊は汚れた血しか 吸いません。稲作上最大の病害虫・秋ウンカやいもち病菌、 気象災害である冷害、旱魃、高温障害にやられるのは弱りきったイネだけであるという事実があります。人間の細胞の原 料は水と食べものです。イネの細胞の原料は水と土です。40 年間の稲作栽培研究と30年間の玄米食の経験から見えてき た本質を考えましょう。
(東海大学農学部教授 農学博士)

坂下喜佐久先生
遊びでつちかう人間関係

口から入れるものであなたの健康は決まります。
14:40~15:40

子どもたちの食事は和食主流。(完全100%玄米使用)素材の 持つおいしさ、旬の味わいができるように食材選びには工夫 しています。 【人」+「良」=【食」つまり、食べ物は人のからだを良くするも のでなくてはなりません。健康なからだと豊かな心を育てて いく食事に取り組んでいます。
(きのみむすび保育園園長)

【パネル討論会】 16:20~17:50

パネリスト 

渡邊 昌先生
片野 学先生
エリカ・アンギャル先生
坂下 喜佐久先生

お問合せ先:NPO法人日本綜合医学会事務局
電話 03-6902-0678 FAX 03-6902-0677
Email info@npo-nsi.com