第28回関西大会プログラム

第28回日本綜合医学会関西大会・研究講演会

平成29年7月9日(日)大阪朝日生命ホール

開場/09:45 開会/10:00 閉会/17:00

食事で治そう生活習慣病、自分で延ばそう健康寿命-21世紀の心とからだと地球の健康づくり-
09:45 開場 開会10:00 開会宣言 小山 登
部内講師発表    座長 福原宏一、斉藤英治
10:05  ご挨拶・発表(1) 医学博士 福原宏一(関西部会長)「健康的な食の提案」

10:25     発表(2) 医学博士 吹野 治(ふきのクリニック院長)
「ストレス時代における綜合医学」  ー ストレス対処法を中心にー

10:45   発表(3) 森美智代(森鍼灸院院長)「少食は世界を救う―デトックスから考える」

11:05   発表(4) 大杉幸毅(血液循環療法協会会長)
「薬を使わずに病気は治る―チェルノブイリ実践報告から」

11:25   発表(5) 医学博士 斉藤英治(健康英知研究所所長)
「自分で出来る!心とからだ、地球の健康づくり」

11:45-(10分)  本部ご挨拶     箕浦将昭(日本綜合医学会理事長)

11:55-昼休憩(90分)
12:25 -健康医療相談  癒し(施術)コーナー(ロビー)
特別講演、特別発表    座長 小山 登、吹野 治
13:25  特別講演1
「自閉症など発達障害の一因は農薬-新農薬ネオニコチノイドの危険性」
1943年東京都出身。医学博士、東京大学農学部農芸化学科卒業後、ロンドン大学留学。ロンドンの精神研究所(自閉症研究のメッカ)で脳の研究。東大で学位取得。東京都神経科学総合研究所参事研究員などを経て、現在、環境脳神経科学情報センター代表。著書「発達障害の原因と発症メカニズム」
医学博士 黒田洋一郎(くろだ・よういちろう)
14:25 特別発表(6)
「どうして食養生でアトピー性皮膚炎が治るのか?」
-栄養素オーバーフローモデルの提案―
1980年北海道大学薬学部卒。管理薬剤師。子どもたちのアトピー性皮膚炎をきっかけに食品の安全性や環境問題などに関心を持ち、重症化した娘のアトピー性皮膚炎を食生活の改善で克服した経験から、アトピーの原因を研究。1996年「アトピーなんか飛んで行け!の会」を設立。「アトピー克服実践マニュアル」出版。            薬剤師・食養指導士 谷尾敦子(たにお・あつこ)
14:55    休憩
15:10     特別講演2 「おいしく食べて健康を作る陰陽調和の重ね煮料理」
病院栄養士を4年勤めたのち、栄養学に疑問を生じ、陰陽調和の料理を学ぶ。1987年 食と健康を考える仲間とともに、「いんやん倶楽部」を設立。「アレルギーのための料理教室」「健康料理教室」などを開催。著書「最新版 アトピー料理BOOK―健康をつくる陰陽調和料理」など多数。
健康料理研究家 梅崎和子(うめさきかずこ)
16:00    特別講演3    「生活習慣病に薬はいらない」
生命科学振興会理事長。慶応大学医学部卒。米国ガン研究所、国立がんセンター研究所疫学部長、国立健康・栄養研究所理事長、東京農業大学教授を歴任。内閣府食育推進評価専門委員会座長。厚生科学審議会委員。「医と食」編集長。著書:「食事でガンは防げる」「糖尿病は薬なしで治せる」「薬なし食事と運動で糖尿病を治す」「栄養学原論」など多数。医学博士 渡邉昌(日本綜合医学会会長)(わたなべしょう)

16:55     閉会の辞               大杉幸毅(関西部会事務局長)
★閉会 17時

交流会講師の先生方を囲んで 17:15~19:15 会費3,000円 (定員50名 )
ふるってご参加を!             司会 小林美喜子・北村綾子
会場 朝日生命ホールロビー
前売券 申込書
下記にご記入の上、このままファックス(06―6846―2296)でお申し込みいただき、郵便局から振替口座番号 00930-6-312571 口座名 「綜合医学関西」にお振込み下さい。入金確認後チケットを送付します。(振込み締切日6月30日厳守)
お名前                           前売り券 2500円
交流会  3000円(○で囲む)
電話番号                   FAX番号
メールアドレス
ご住所 〒
*ホール内は飲食禁止(ロビー内は可)です。お弁当の販売はしません。お近くのレストランなどをご利用ください。