食の見直し

食の見直し

現代社会は、肥満、生活習慣病、認知症と寝たきりが急増し続けています。これらの主たる原因は食事にあることは明白です。毎日の食事が私たちの身体を作っているのですから、栄養バランスを考えることは大切です。しかし、豊かさがゆえに飽食の時代といわれ、最適な食生活とはかけ離れてしまっています。現代の食事は、高たんぱく、高脂肪、高糖質(でんぷんではなく砂糖が多い)、高カロリーで逆にビタミン、ミネラル、繊維、ファイトケミカルなど微量だけれども代謝に必須の栄養素と有効成分が不足しているという現状があります。人類の歴史をたどってみても、植物中心の食事が理想的なのです。玄米植物食は不足しがちな微量栄養素が充分に含まれて、三大栄養素のバランスもよく、しかも低カロリーという理想的な内容ですから、キレる子供や生活習慣病、認知症を予防するには最適な食事です。玄米植物食は安くて、誰でも簡単に出来て、最も効果の高い、根本的予防法・治療法といえるでしょう。糖尿病や高脂血症、肥満などの生活習慣病が、玄米植物食で非常によく改善するという臨床結果もでています。